スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画を観たり、運動したり。

まどマギ新編、叛逆の物語の公開日の次の日に観に行きました。
あと今日、劇場版あの花観てきました。

img_kv_1.jpg

まどマギはすごかったです。すごいとしか言えない。言葉を尽くすとネタバレの嵐になるのですごいとしか言えません。

あの花は…映画館で大泣きしました。目が真っ赤になりましたよまったく。

この二つの映画はどっちももう一回見たい、もしくはBDかDVDを手元においておきたいですね。それぐらい素晴らしい映画でした。

ネタバレあるので詳細は続きからどうぞ。
・まどマギ

 お恥ずかしながら、まだパンフレットを読み終わっていないのですが…。
 新房監督のインタビューで、「ほむらはダースベーダーのようなもの」って言ってましたが、まあそのとおりですね。ああいうハッピーエンドもいいんじゃないでしょうか。まあエピソード1、2、3はあとで作られたんですけどね。
ほむら自身が言っていたように、いつかはさやかやまどかとアルティメットほむらちゃんが戦うことがあるのでしょうか。まあ悪魔になっちゃったわけですし。半人半魔的な?
人の愛って怖いですね。

マミさんとのバトルシーンすごかった…!ほむらの頭を弾丸かすめたわけですがあれ大丈夫なんですかね?かなり痛そうだったんですが…。

色々とすごいの一言に尽きる映画でした。
あ、色紙

・あの花
 
 最初から最終話の最後使ってきてなかなか泣かせてくるなあと思いました。
それぞれのキャラと一緒に、一年前の夏を思い出す…みんなめんまに対して色んな思いを持っていたんですね。
みんなでかくれんぼしながら最終話のめんまを探すシーンも出してくるのはあかんやろ……号泣しました。
あの劇場版を観て、やっと「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」を見終わった感じがしますね。
あの恋物語が大好きです。


映画を観るのはいい気分転換ですね。気分転換どころじゃなかったんですがねw
本日はこの辺りで。
それでは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。